10月18日(日)開催!秋の連続講座vol.6

ウィズ・コロナ時代を乗り切るためのメンタルマネジメント

開催時間:15:00〜17:00

参加費:500円

新型コロナ感染症による生活上の閉塞感に加え、重くのしかかる経済不況の影響も加わり、国内では自殺者数も増えつつあります。しかし、コロナで新たな問題発生 というよりは、これまで先送りしてきた問題が尖鋭化しているのでは?と診療の中では感じさせられます。 

「ハンマーを持つと、すべてが釘に見える」と言われるように、専門家は自分の専門知識のみですべてわかったような気になる癖があり、それが専門家の限界でもあります。こころの問題にオールマイティの解決はありませんが、専門家でありながら一歩俯瞰した視点で、最新精神医学の共通項を“コロナ”をキーワードに語ってみた いと思います。 

【お願い】

・持ち物:マスク
・参加費はお釣りのないようご準備をお願いします。

講師:宗 未来
精神科医・東京歯科大学精神科准教授
講師略歴

1972年北海道生まれ。精神科医・医学博士。旭川医科大学医学部医学科卒業。慶應義塾大学医学部精神・神経科学教室入局後、国立病院機構東京医療センター精神科や国立病院機構久里浜医療センター、防衛医科大学校勤務を経て、2010年からロンドン大学キングスカレッジ精神医学研究所に留学し、客員研究員として従事。2015年に帰国後、国立精神・神経医療研究センター認知行動療法センターや慶應義塾大学医学部精神・神経科学教室での勤務を経て、現 在、東京歯科大学精神科准教授・同大学市川総合病院精神科医部長。日本人として初の英国IAPT( (認知行動療法 家育成コース)修了他にNHS公認家族療法指導・育成者および米国対人関係療法指導者の資格を有する 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です